守る。辺野古、憲法、いのち。 ~ 全国比例 仲村みお 個人演説会

 沖縄だけでなく、全国的に安倍政権が勝てば、改憲=軍事国家=戦争と、この国が破滅の坂を転げ落ちる今回の参議院選挙である。

 昨日(12日)は、沖縄選挙区のタカラさんの那覇での総決起大会と、ほぼ同じ時間に、社民党から全国比例で出馬していいる仲村みおさんの個人演説会が沖縄市で行われた。

 開会を前に、みおさんの出身地元である沖縄市山里の青年会によるエイサーが披露され、集会を盛り上げた。

 

 続いて本人登場!

 

 東京から福島みずほさんも駆け付けた。沖縄から、しかも女性である仲村みおさんが国会に出てくることの意義の大きさを強調した。

 

 玉城デニー知事も応援!つい数日前まで県議会議員として活躍してきた仲村みおさんの、政治家としての実績を高く評価。

 

 沖縄選挙区のタカラ候補も自らの総決起集会を終えてすぐに駆け付け「みおさんと共に国会で安倍政権を追い詰める」と公約。

 

 決意を述べる仲村みおさん。30歳で新聞記者から政治を志し、市議、県議会議員として多くの実績を積み上げてきた。特に子供の貧困の問題では、全国で初めて沖縄県が全県調査を行うキーパーソンとなった。

 また、国が去る大戦の戦争被害調査の対象から、沖縄県だけを除外し続けていることに対し、初めて問題提起し追及を続けている。これらの問題解決のために、今度は国政の場で取り組みたいと、力強く訴えた。

 沖縄がアメリカから日本に施政権返還された1972年に生まれた復帰っ子、まさに沖縄の歴史の申し子のような政治家、まだ40代である。

 

 沖縄では実力と人気があっても、全国的には全く無名、社民党の中でもトップとらなければ当選はおぼつかない。沖縄の未来を切り開く、日本の民主主義を守り抜く貴重な人材・仲村みおさんを、タカラさんと共にぜひ国会に送りお出してほしい!

全国の皆さんのお力添えを!!!

 

 

2019年7月13日リンクURL

参議院選 タカラさん勝利へ! ~ 改めて「辺野古NO」の民意を示そう!

 7・21参院選沖縄選挙区、最大の争点は辺野古新基地建設の強行か阻止か!だ。オール沖縄勢力が推す「タカラ鉄美」さんを勝利させ、辺野古NOの民意を、改めて示そう!

<7・4に行われたタカラ鉄美必勝キックオフ集会、300人が必勝を誓った>

 タカラ候補は、7月4日選挙戦の第一声を辺野古埋め立ての現場が見える瀬嵩の浜で第一声をあげ「民意に反する埋め立て工事は憲法にも反しており、許されない。国政の場で安倍政権に対決する」と決意を語った。

さらに、沖縄本島を縦断しながら南下、夕方6時から県庁前で、タカラ鉄美必勝キックオフ集会を行った。 

  年金、生活保護、健康保険、消費税10%、教育費など福祉を切り捨て生活破壊が進む一方で、F35ステルス戦闘機、イージス・アショアなど米国製兵器の大量購入をはじめ天井知らずの軍事増強政策を突き進む安倍政権。

 この選挙は、日本が、このまま戦争をすることで金儲けを目論む国へと突き進むか、持続可能な平和な国へとUターンできるのかの境界線を決する選挙だといっても過言ではない。 

 自公維に反対する5野党連合は、共同公約の一つに辺野古新基地建設の中止を盛り込んだ。全国的に野党連合を勝利させ、辺野古新基地を中止する中央政府をつくり出す闘いに全力で勝ち抜こう!

 

比例では、辺野古NOを掲げ社民党から全国比例で「仲村みお」さんが立候補している。将来の社民党の屋台骨を担う有能な若手(県議会議員、元新聞記者)である。

 国会に一人でも多くの沖縄の味方を増やすために「仲村みお」さんを、沖縄から国会へ送り出そう!

 

2019年7月11日リンクURL

基地なんかつくってんじゃねーよ !!! ~ チコちゃんに叱られる! 今日(7月10日)の辺野古

 朝7:00発の平和市民のバスで那覇を出発。辺野古へ着くと、ゲート前のテントに、こんな寄せ書きが…。ほ~ら!チコちゃんに怒られた!

 

 今日も辺野古ゲート前、安和の琉球セメント桟橋前、本部塩川港と、3つの拠点で県民の必死の抵抗が繰り広げられる。(高江の森でも7月1日から工事が再開された)。

 平和市民連絡会は今日(水曜日)は辺野古の担当だ。9時前の第一回搬入の前に30数名が座り込んだ。

 今日は、人数が少なかったこともあり、イスごと運ばれるケースが多かった。

 

 全員が強制排除された後、バリロードが取り除かれ、コンクリートミキサーが列をなして入ってきた。

 

 車両が入り終わった後はゲート前でデモ行進で抗議行動を続ける。

 座り込みテントの側にある花壇では人間たちの喧騒を横目に花たちが「なんて愚かなことをやってんの!」と、言いたげに咲いていた。

 

2019年7月10日リンクURL