明日(27日)安倍元首相の国葬反対集会 ~ 参加 呼びかけ  

 全国各地で「国葬」反対の声が広がっている。

 法的根拠がないなど、いくつもの理由が挙げられるが、そもそも「安倍元首相」が、国葬に値する政治家だろうか? 国民の半数以上が反対しているというだけでも、そうではないと答えが出ている

 岸田総理は「弔問外交」というが、現職の国家元首はたった二人だけという。エリザベス女王の国葬の直後だけに、そのみすぼらしさが際立つ。そんななかで強行しても、本人だって浮かばれないであろう。

 「国葬」には莫大な税金が使われる。総理在職中は、国民の税金を私物化し、自分に都合のいいようにさんざんばら撒いてきた。「死んでまで税金の無駄遣いをするな!」と言いたい。

 

 故人への一方的な評価、価値観を国民に押しつけないで!

安倍元首相の国葬に反対する集会

 

  9月27日(火)  県庁前広場

   午後0時15分~2時15分      

 

<呼びかけ団体>島ぐるみ宗教者会議・沖縄平和市民連絡会

協賛:沖縄県退職教職員会(沖退教)                                                             沖縄県高等学校 障がい児学校退職教職員会(高退教)

 

「沖縄」を踏みつけ続けて顧みず、ひたすら戦争への道をこじ開け、ひた走ってきた「安倍政治」を、私たちは絶対に許さない。

 

2022年9月26日リンクURL

国葬参列への公金支出住民監査請求 沖縄でも

 安部元総理の国葬に反対する声が全国で高まっている。法的根拠のない国葬に膨大な国民の血税を使うことは許されないと各地で訴訟が取り組まれているが、沖縄でも市民団体が、国葬に招待されている知事や県議会議長が参加のための旅費など公金支出を差し止める住民監査請求が行われた。(玉城知事は欠席、赤嶺県議会議長は出席をそれぞれ表明)私も請求人の一人に名を連ねた。

<琉球新報 9月14日 ↓>

<沖縄タイムス 9月14日 ↑>

 

 

2022年9月16日リンクURL

9月のフラワーデモ in おきなわ 

 知事選投開票日は、毎月11日に行われるフラワーデモの日でもあった。

 心配された台風の影響もなく、予定通り行われ、十数人が参加した。コロナ禍を考慮して、ここ一年余はサイレントデモが行われてきたが、久しぶりに参加者がマイクを握り発言する形式に戻った。

 フラワーデモ提唱者の一人である北原みのりさんも参加、全国各地で行われているフラワーデモの状況と、いま「法制審」で議論されている性暴力に関する刑法の改正を求めるキャンペーンへの協力を呼び掛けた。

 フラワーデモは、来月も11日19:00から県庁前県民広場で行われる。

 

 

 

2022年9月13日リンクURL