オール沖縄会議 基地閉鎖を求める ~ 辺野古基地コロナクラスター 発生に

<↓ 琉球新報 1月23日>

 

2021年1月21日  

 

沖縄防衛局長 田中利則 様

 

クラスター発生のキャンプ・シュワブについて

緊急事態宣言中の基地閉鎖と基地建設工事中断の要請

 

 1月20日、沖縄県内での新型コロナウイルスの新規感染者が111人、米軍関係者は46人で、そのうち43人がキャンプ・シュワブに所属していた。

県内では1月に入り新規感染者数が急増し、沖縄県は3回目の緊急事態宣言を19日行った。20日現在、感染者数の累計は6691人となり、病床占有率など4つの指標が感染蔓延期になり医療崩壊に瀕している。

 

緊急事態宣言で県民が不要不急の外出自粛や職場への出勤7割減などを求められた生活の中で、辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議は、抗議への参加者から誰一人感染者を出さないために活動の休止を決定した。基地建設が続く中での活動休止は断腸の思いだが、人命優先で感染拡大防止に努めるのは当然である。

 

一方で、クラスターが発生したキャンプ・シュワブは閉鎖されず沿岸部の基地建設は続いている。キャンプ・シュワブに入る多くの工事関係者や防衛局の職員、県警、警備員および基地従業員は、基地の外にある自宅や商業施設へも行来する。例え基地内で感染防止策を講じていたとしても万全ではない。20日迄の在沖米軍関係者の感染者は累計で868人となった。

 

県全域で新型コロナウイルスの「爆発的感染拡大」が続く緊急事態宣言中、誰もが無症状のうちにウイルスを拡散させる怖れがある。基地内外の感染拡大を抑えるために、下記要請する。

 

 

 

1 緊急事態宣言中、特にクラスター発生の基地と県民の生活圏の間での人の移動を止めるため、キャンプ・シュワブを閉鎖し、辺野古新基地建設工事を直ちに中断すること

以上

 

うりずんの会(国会議員団)       

衆議院議員   参議院議員        

照屋 寛徳   伊波 洋一         

赤嶺 政賢   髙良 鉄美

屋良 朝博

オール沖縄会議(共同代表)

  稲嶺 進   高里 鈴代

  親川 盛一  照屋 義実

  金城 徹   大城 紀夫

                                  新里 米吉

2021年1月23日リンクURL

ナイスショット!花と蝶 ~ オオゴマダラ日誌④

 久茂地川が向かいを流れる我家の庭には、ほぼ毎日オオゴマダラがやってくる。今朝も早朝からオオゴマダラが3匹 舞っています。母の形見のカトレアの花にオオゴマダラがとまってくれました。

 

 スマホのカメラはシャッタースピードが遅く、なかなかいいタイミングでシャッタが押せないのがもどかしい! イマイチ ピントが合っていませんけど、ごめんあそばせ!

 

 

2021年1月22日リンクURL

辺野古シュワブ基地でコロナクラスター発生 ~ 直ちに基地閉鎖しろ!ヘリ基地反対協が声明発表

 

 

 

 

 <毎日多くの米兵を満載した軍事演習車両が出入りする辺野古・キャンプ・シュワブメインゲート>

 <追記>

 キャンプ・シュワブでのコロナクラスター発生に伴い、ヘリ基地反対協は21日声明を発表、基地閉鎖を求めた。

 

 

2021年1月21日リンクURL