ご協力ありがとうございました! ~ 沖日労 年末年始の「炊き出し」活動報告

 毎週水曜日(&金曜日)に辺野古や安和へやってくるメンバーの中に、沖縄日雇労働組合の方たちがいます。彼らは、毎月二回与儀公園で炊き出しを行い、野宿者やコロナ禍で職を失い、住む家を追われ、その日の食事にも支障をきたしている人たちに弁当を配る活動をしていて、特に年末年始には大晦日から新年2日にかけて、年越しの炊き出しを、毎年行っています。

 「今年も多くの人達の協力で、困っている大勢の人達に、暖かい食事と衣類を届けることが出来ました。多くの人達にご協力いただきましたが、なかでも辺野古で知り合った方々の協力が大きかった」と、4日の辺野古ゲート前行動の中で報告がありました。

 コロナ禍前に比べて弁当配布の列に並ぶ人たちの数が年々増え、今年はおよそ2倍になり、特にこれまでほとんど見られなかった女性の姿が増えたとのことです。これが、いまこの国の貧困の実態です。貧困は個人の責任ではありません。優れて政治・社会構造の問題です。

「国家のやるべき最大の仕事は、国民を飢えさせないこと、そして国民を戦争で死なせないこと(故・菅原文太氏)」。日本は今、この真逆を突き進んでいます。台湾有事を煽り、米中ロの代理戦争などやっている場合ではないはずです。

 

 

 

2023年1月6日リンクURL

2023年 🐰 本年も どうぞよろしくお願い致します !

 新しい年が  希望の光さす新生の年になりますように  ❣


 31日から渡嘉敷島に帰っています。写真は今日(2日)の朝日。雲が多く、なかなかシャッターチャンスがとらえられませんでしたが、雲間からのほんの一瞬の輝きです。

 
 港の入り口にある城(グスク)と、南側の山の裾にある立神岩(ような)の間から、この季節の朝日は昇ってきます。私の大好きな風景です。

 
 港近くの民家の石垣から顔をのぞかせたブーゲンビレア。燃えるような赤い色がまぶしい。

 

2023年1月2日リンクURL