「ゴーヤー」か「ゴーヤ」か論争 ~ 5月8日 ゴーヤーの日に

 今日5月8日は「ゴーヤーの日」です。いまでこそすっかり全国版になったゴーヤーですが、ひと昔前までは「こんな苦いものよく食べられるね」と言われるほど沖縄スペシャルというかローカルな食材でした。最初こそ「苦い!」と顔をしかめるものの、食べなれるとその癖になる美味しさにハマってしまうようです。

そんなゴーヤーも南国特産かと思いきや、いまや北海道の家庭菜園でもとれるそうですから、生命力の強い植物でもあるよううです。ただ、北に行けば行くほどその特性ともいうべき「苦み」が薄れていくようです。「沖縄で初めてゴーヤーを食べたときの、あの苦さのショックが忘れられない」という私の知り合いは、自宅のベランダで採れたちょっと色白のゴーヤーを手にした写真を送って来て、「種類が違うのか?」と聞いてきました。

 

 農業をやっている人によると「たぶん、太陽の光の強さが違うからだ」そうです。ゴーヤーは沖縄の強烈な太陽から身を守ろうと、自分自身の中に「苦み」を生み出しているのだそうです。それが薬効成分となって、おんなじ野菜でも沖縄産の野菜が「健康野菜」と言われる所以です。

 ところで、あなたは「ゴーヤ派」ですか?「ゴーヤー派」ですか?  沖縄で生まれ育った者は「ゴーヤー」と語尾を伸ばして言います。県外の方は「ゴーヤ」という方が多いですよね。言語の専門家に言わせると、日本語と沖縄語の成り立ちの違いなのだそうです。日本語は語尾を伸ばさないと。でも沖縄のことばには語尾を延ばす例がたくさんあります。「ヤール―(ヤモリ)」「サーター(砂糖)」「マヤ―(猫)」「くわっちー(ごちそう)など

 それにしても、いまから10数年も前のことですが、銀座に沖縄県産品のアンテナショップ「わしたショップ」ができたてのころ「沖縄産 苦瓜」「宮崎産 ゴーヤー」と書かれているのを見たときは、さすがにずっこけそうになりました。今では笑い話ですが…。

 いずれにしても、沖縄で生まれ育った者としては、「ゴーヤ」と言われると背中がむずむずしますので、その点よろしくお願いいたします。

 

今日の夕ご飯は「ゴーヤーちゃんぷるー」にしようかな!

 

 

2021年5月8日リンクURL

真和志中のオオゴマダラ

 事務所の近くに真和志中学校があります。
さらに、道路を挟んで校門を向かい合わせるようにして小学校(大道)もあり、校庭のスピーカーから流れる始業・終業を知らせるチャイムの音が郷愁を誘って、あまりの心地良さにしばし身をゆだねることも…。

 付近は古くからの住宅街で、近くに学校が二つもあるとは思えないほどとても静かな環境です。

 その真和志中学校の教室の壁沿いに見事な緑のカーテンが張られているのですが、ゴーヤーではないし、ツルムラサキでもない、遠目ではそれが何の植物なのかわからず、以前から気になっていました。

 最近それが何か判明、胸のつかえがとれたような気分です。ご覧の通りオオゴマダラが群れるように舞っています。オオゴマダラの食草ホウライカガミだったのです。

 我が家にもホウライカガミはありますが、まだ小さい鉢植えのため、同じものとは気が付きませんでした。

 沖縄地方は、昨日(5日)、平年より5日、昨年より11日も早く梅雨入りしましたが、梅雨が明けるころには、緑のカーテンを飾る宝石のように、黄金色のさなぎが風に揺れて”鈴なり”、だといいなぁ。楽しみです。

 

 

 

 

2021年5月6日リンクURL

春爛漫 ~ 辺野古の花たち

晩春の野山を彩る花たち。今日は辺野古周辺で見かけた花々を紹介します。

 辺野古キャンプ・シュワブの金網の中に咲くソウシジュ。ひめゆりの乙女たちが愛した花です。

 座り込みテント前の植栽の陰に群生するシロツメグサ。花をアップで撮ると…。ピンクと白のグラデーションが、何とも言えない優しさを醸しています。胸がいっぱいになり、涙が出そうになりました。いつまでも眺めていたい気持ちになります。

 座り込みテント横の花壇で花をつけたアマリリスの薄紅も優しい気持ちにしてくれます。ピンクという色の持つ波動なのでしょうか。

 

 浜のテント2の畑では、薬草・うっちん(ウコン)が花をつけていました。これもピンクですね。

 座り込みテント横の花壇で、ほぼ周年咲いている草花ですが、名前は分かりません。調査中です。ニオイバンマツリにも似ていますが、肝心のにおいがしないのです。ご存知の方があったら教えて下さい。

 辺野古集落の入り口で門番よろしく咲き誇っている県花「デイゴ」。鮮やかな赤は、沖縄の情熱の赤です。いや、怒りの炎の”赤”でしょうか!

 白いテッポウユリも満開、イジュの花も咲き始めていますが、シャッターチャンスを逃してしまいました。来週紹介出来たらいいなぁと思っています。

 

2021年4月24日リンクURL