フラワーアート~花の亀さん

大浦湾を臨む「大浦わんさかパーク(正式名称:名護市二見以北地域交流拠点施設)」で、海洋博記念公園のフラワーフェスティバルの一環として展示されていました。(19日までのイベントだったのでもう、撤去されてしまったかも知れませんが…(-_-;))写真でお楽しみください。

               <花いっぱいで、これなら浦島太郎さんの若返るかも、ね!>

               <こちらはジュゴンちゃん>

<手袋アートも楽しそう!>

 

 

 

 

 

      <大浦わんさかパークの全景>

地元の特産品(農産物など)や美味しいレストランもあります。辺野古へ座り込みに行った折に、ぜひ一度はお立ち寄りください。

2017年3月24日リンクURL

国内ビーチ №Ⅰに波照間島ニシ浜~トップ8を沖縄が独占

世界最大の口コミサイト「トリップアドバイザー」が、日本のベストビーチトップ10を発表したもので、一位・波照間島の ニシ浜、2位・宮古島の与那覇前浜、3位・座間味島の古座間味ビーチ、4位・久米島はての浜、5位・渡嘉敷島の阿波連ビーチなど上位を独占しました。

                     <2月25日 琉球新報>

辺野古大浦湾もこれらのビーチに引けを取りません。海水浴場になっていないため、今回のベーストビーチの選考対象にならなかっただけです。
そんな素晴らしい沖縄の海を埋め立てるなんて、あってはならないことです。ましてや戦争の道具・基地をつくるなんて許されることではありません。

また、同じくトリップアドバイザーによる「日本の美しい夕日」でも、昨年、沖縄は全国一位になりました。

                 <名護湾に沈む夕日 2016年10月>

         <16年5月 渡嘉敷島トかしくビーチ  慶良間海峡を照らす夕日>

危険な基地さえなくなれば、美しい自然を求めて、世界中からたくさんの人たちがやってくる要素が、沖縄にはたくさんあるという証明です。

2017年3月10日リンクURL

初詣~波の上宮

沖縄で初詣といえば「波の上宮」が定番。
今日は私の60代最後の誕生日とあって、妹たちがバースデーランチをしてくれることになり、せっかくだから初詣も一緒にということになりました。

<ほんとうに十数年ぶりに波の上への初詣>

正月も9日目ですが、休日だからでしょうか、結構な人出でした。 昨日より少し気温が下がりましたが、それでも22度もあり、さすがに着物姿の人は見当たりません。

沖縄式のお参りスタイルも見かけました。何か特別なお願いがあったのでしょうか

縁起物売り場も長い行列です。母が元気なころは、毎年家族全員の干支のお守りを買ってくれていました。「故郷の木持ち(ふるさとのきもち)」というシャレた命名が気に入って、琉球松(県の木)で作られたペンダント式のお守りにしました。

沖縄にこだわった素材で、しかも松くい虫で枯れてしまった樹齢何百年の琉球松を再生したものだそうです。

<今年は、「平和の島・沖縄」再生の一年にしたいとの思いも込めて!>

さすが、ずいぶん立派なシーサーです

今年も健やかな一年でありますように!

2017年1月9日リンクURL