赤いハマユウ

DVC00289.JPG

 介護のため母と同居するようになって
事務所への通い道が変わり
沿道の景色を楽しみながら、ほぼ毎日朝夕30分歩いています。

ハマユウといえば「白」とばかり思い込んでいたので
赤いハマユウがとても新鮮でした。

 

DVC00288.JPG

 

このところ多忙でブログの更新もままならず、 ベトナムの旅シリーズもまだまだ途中ですが
とりあえず、あまり時間をかけずにできる「花」シリーズを お届けします。

2014年2月28日リンクURL

フィリソシンカの花満開

事務所(久茂地)近くの公園で
フィリソシンカの花が満開、薄紅色が青空に映えています。

DVC00283.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マメ科の植物で
原産地の中国では葉っぱが羊の蹄に似ていることから
羊蹄木と呼ばれます。

5mから10mにもなる大きな木なので
沖縄では公園などでよく見かけます。

DVC00285.JPG

また、花が欄の花に似ていることから、英名はオーキドツリーというそうです。
春と秋に花をつけ、白い花とピンクの花があります。

沖縄では落葉しませんが
落葉の後に花が咲くと、桜の花のようにも見えるそうです。

一月末に桜祭りが行われる沖縄
北のほうからは早くも桜(カンヒザクラ)の便りも
聞かれます。

2014年1月8日リンクURL