スーパーブルームーンとハロウィン

 31日は、10月2度目の満月・ブルームーンでしたが、 ご覧になれましたか?

 沖縄は、日中お天気が良かったので「今日は、素晴らしい満月日和になるぞ!!」と思っていたら、夕方から雲が出始めて、満月タイム絶頂の23時以降はかなり雲が広がり、風があって流れが速かったので、シャッターを押すタイミングが難しかった。

 でも、薄雲がかかった朧月のブルームーンも、なかなか風情があってよかったですよ。

 ブルームーンとは、同じ月に満月が2回あり、その2度目の満月をブルームーンというそうです。しかもこの日はハロウィンでもありました。満月とハロウィンが重なるのは、実に46年ぶりなのだそうです。(お天気おじさんの森田正光さんが、テレビ番組で話していました)

 ハロウィンは、1000年の歴史があるケルトのサフィン祭が元になっており、古代ケルト民族の一年の終わりである10月31日に秋の収穫を祝い、悪霊を追い払うために行う祭だそうです。その日は、日本のお盆のように、死者の霊が家族に会いに来ると信じられていたと言います。

 モノレールに乗ったら、車内はハロウィンの飾りつけでオレンジ色に染まっていました。

 

 

2020年11月2日リンクURL

満月と 欄の花と

 みなさん!「満月」眺めていますか?

 フェイスブックや他のブログなど見ていると、多くの方が、昨日が旧歴8月15夜だったので、昨夜のお月様を「満月」として写真などアップしていますが、今日が本当の「満月」のようですよ。(暦を見ると)

でも、昨夜のお月様も大きく照り輝いていましたね。さすが中秋の名月!

 私も、あまりの見事さに撮らずにはいられませんでした。(10月1日・旧9月15日21時51分)

 

 そして、今年も咲きました。フウランです。もう十数年、私に連れ添ってくれています。

もう一つおまけに! 

ベランダのマツバボタンです。外に向かって咲いているので、室内からは見えないのが少々不満ですが、植物が太陽に向かって咲くのは自然の摂理!感謝あるのみです。

  敏感な方はお気づきかもしれませんが、このブログ、「最近、写真の出来栄えが少し上がったかな?」と…。実は、カメラが変わりました。

 長年使っていたデジカメが故障し、ここしばらくスマホのカメラを使っていましたが、「カメラがダメになっちゃった!」と、グログに書いたところ、東京の友人から「いつもうちなぁ かな日記を見させてもらっているので、新しいカメラを買う足しにしてください」と、カンパをいただいたのです。

 そのおかげで、予定よりもかなりいいカメラを買うことができました。25倍ズーム、接写も効き、この満月の写真も、もちを搗くうさぎさんまではっきり写すことができました。これはスマホのカメラではできないことです。改めて、カンパをくださった友人に感謝!の気持ちでいっぱいです。

 県外の友人・知人に、マスメディアではあまり報じられない沖縄の現状を、少しでも多く伝えたいとの思いでブログを始めたものの、週3~4回の更新は結構時間をとられるし、正直しんどいです。でも新しいカメラのおかげで、またあらためて「これからもブログ頑張ろう!」という気持ちになりました。ありがとうございます。

2020年10月2日リンクURL

朝虹たちて 月桃の実 色づく

 早朝、霧雨が降る西の空に朝虹がたちました。

  ♬「八重の汐路に 朝虹立ちて♪ 美しの琉球 あゝ憧れ遠く♪」なんて歌も、昔ありましたね。(年がばれちゃいますけど…)

 わかりづらいですが上の方に薄く二重になっています。二重の虹を見ると幸運に恵まれるとか!ラッキー!!! このブログを見てくださるあなたにもいいことがありますように!

  虹の下では、青い空に映える赤い色、月桃(ゲットウ)の実が色鮮やかに熟れました。

花瓶に生けてみました。

やっぱり自然の中が、いいよね。

 これは、カメラが勝手に青い空の方にピントを合わせちゃったから、月桃の色鮮やかさがくすんでしまいましたが、朝夕に少し季節の移ろいを感じる今朝の沖縄の空です。

2020年9月19日リンクURL