旧正月

友人から「旧正月おめでとう」と携帯にメール年賀状が届いた。
「お正月の神歌を唄って元旦を迎えたよ」と書き添えてある。
彼女は、西表島の神歌を継承する、数少ない歌い手の一人。

 

けらまツツジが咲き始めた

近くの公園で、ケラマツツジが咲き始めた

年間のさまざまな伝統行事を旧暦で行う沖縄では、お正月も旧暦で行う地域がまだまだかなりある。

一年に二度もお正月があるので
旧正を「沖縄うちなー正月」、新暦の正月を「大和(ヤマトゥ正月」と呼び分けている。

今年の旧正月は2月10日。
今日は旧正3日目である。

旧正月が盛んな地域は主に糸満や伊良部島のような港町や、
サトウキビを作っている農村地帯、
または、久高島のように神行事の残る島々など。

都会地域に住む住人は、日常暮らしている場所で新正月をし、
ふるさとに帰って旧正月と、二度もお正月を祝うことも珍しくない。

子どもたちにとってはなんとも嬉しい二重正月、
だって、お年玉が二度もらえるんだもん!

私の田舎では、新正月だけになって50年以上になるが
それでもお正月の儀礼として
若水を汲み、その水でお茶を沸かし、お仏壇に供てから
家族で飲み交わし、一年の健康を願う習慣がある。

しかし、我が家では祖母が亡くなって(15年前)からは、それもなくなってしまった。せいぜい親族が集まって新年会をする程度である。なんとも味気ないお正月になってしまったもんだ。

♪もういくつ寝るとお正月♪~ ワクワクしながら指折り数えていた子どもの頃が懐かしい。

 

註:若水とは、元日の早朝、井戸や地域の泉から汲んだ水。若水を飲むと邪気を払い、若返る(生気を蘇生する)と言われている。

2013年2月12日リンクURL

さくら 咲く

那覇でもさくらが満開に。
今日は最高気温25度、
2~3日前まで三分咲きだったさくらが一気に満開になったようだ。

 

 

 

でも、今年のさくらの花つきは、ちょっと寂しい。
昨年夏、毎週のように立て続けに沖縄を襲った台風で
木が痛めつけられた影響がいまだに響いている。

 

 

 

それでも命を繋ぐため、懸命に咲く姿が愛おしい。

 

 

北部のさくらの名所本部や名護では

「さくら祭り」も終わり、もう葉桜になったと聞く。

沖縄もけっこう季節感あるよね。

2013年2月4日リンクURL

沖縄大問題シンポへのご案内 ~東京・台東区民会館で開催

 沖縄生物多様性市民ネットワーク・ブログからの転載です。在京の皆さんに参加を呼びかけます。

 

沖縄大問題シンポ STOP! 高江・辺野古・泡瀬・大嶺
~米軍基地、公共事業から沖縄の自然と暮らしを守る~

生物多様性豊かな沖縄では、米軍基地と公共事業により、自然環境と生活環境が破壊され続けています。東村高江では米軍ヘリパッド工事の強行、名護市では辺野古新基地建設計画、沖縄市では泡瀬干潟の埋め立て工事、那覇市では大嶺海岸を埋め立てる那覇空港拡張計画が進行しつつあります。
沖縄では、公共事業と基地建設はリンクしており、このままでは米軍基地の集中からも公共事業依存からも抜け出すことができません。普天間飛行場に強行配備されたオスプレイは、市街地上空でのヘリモードや夜間飛行など協定違反が常態化しており、いずれ本土での訓練も行われることになります。
今回の沖縄大問題シンポでは、それぞれの地域の問題に関して、事業計画や環境アセスの問題点、住民の方々や支援者の活動などについて報告し、解決のために私たちができることを探りたいと考えています。
ぜひ、皆さまのご参加をお願い致します。

日 時:2013年2月23日(土)13:00~17:00(12:30開場)
場 所:台東区民会館(特別会議室)
〒111-0033 台東区花川戸2丁目6番5号(都立産業貿易センター台東館8・9階)
電話:03-3843-5391~3
東京メトロ銀座線浅草駅7番出口から徒歩約5分、東武伊勢崎線浅草駅から徒歩約5分
都営浅草線A5出口から徒歩約8分、つくばエクスプレス線A1番出口から徒歩約9分

参加費:参加費として1,000円をいただきます。
*参加申し込みは不要です。当日会場へお越し下さい。

主催団体:沖縄・生物多様性市民ネットワーク、沖縄環境ネットワーク、
NPO法人ラムサール・ネットワーク日本

後援団体:
泡瀬干潟を守る東京連絡会、JUCON(沖縄のための日米市民ネットワーク)、
沖縄リーフチェック研究会、ジュゴン保護キャンペーンセンター、日本山妙法寺、
基地のない沖縄をめざす宗教者の集い、辺野古への基地建設を許さない実行委員会、
沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック、(公財)日本自然保護協会

発表者:前川盛治(泡瀬干潟を守る連絡会)
安次富浩(ヘリ基地反対協議会)
伊佐真次(ヘリパッドいらない住民の会)
花輪伸一(沖縄・生物多様性市民ネットワーク)
安部真理子(公財・日本自然保護協会)
陣内隆之(ラムサール・ネットワーク日本)
ゆんたく高江、ジュゴン保護キャンペーンセンター

2013年1月23日リンクURL