紅白の寒つばき

花が好きですが、自分で育てるには限界があるので、歩きながら、道路の植栽や、人んちの庭の花を眺め、写真を撮ったりして楽しんでいます。

最近、那覇市牧志のとあるマンションの生垣に、紅白のツバキを見つけました。

 勝手にツバキとしてしまいましたが、もしかしたらツバキではなく、山茶花かもしれません。花は好きでも専門家ではありませんので、どうぞ悪しからず。

 

 

 

 

 

いつもながら、花を見ていると、人間がいくら優れていても、自然の造形には遠く及ばないと思い知らされます。

花はなぜこんなに美しいのでしょうか!

2017年1月29日リンクURL

庭の恵み 1月~ 野イチゴの花が咲きました!!

渡嘉敷島から苗を移植した野イチゴ(リュウキュウバライチゴ)の花が、三年目にしてやっと咲きました。3月から4月ごろには実が熟するはずです。楽しみ!

これも↓渡嘉敷島から移植したニガナ。苳が立ち花をいっぱいつけています。

野菜の花は、派手ではありませんが、よく見ると綺麗で愛らしい花が多いです。あまり目立つと花のうちに摘まれてしまって種を付けられないので、これも植物の命を繋ぐ知恵なのでしょうね。なかなか賢いです。

柄にもなく(失礼!)大輪の真っ赤なバラが好きだった母が植えた一株のバラが、暮れ頃からたくさん花を付けました。

母の形見なので大切に育てています。

 

今年はあまり寒くならないからでしょうか、庭のリュウキュウコスミレが少ないように感じます。

     

紫が定番ですが、白色もあります。スミレは私が一番好きな花。誕生日月とも重なるからでしょうか。毎年スミレが咲くこの季節が待ち遠しいです。

2017年1月11日リンクURL

ブーゲンビレア2題

まだまだ日中はクーラーがほしい沖縄です。
12月とは思えない日差しの中で、色を増すブーゲンビレアが美しい。

p1040776<赤瓦とのコラボも絶妙。二種類の色のブーゲンビレアが配されている>

 街で見かけた花々にカメラを向けながら、30分ほど歩いて事務所に向かうのが私の日課。いつもの道なのに、毎日新しい発見がある楽しい道草です。

p1040781 三階建の細長い建物を縁飾りのように彩るブーゲンビレア。白い壁をカンバスにした一枚の絵のようでもある。家の主の美的センスが偲ばれる。花々の美しさに触れるたび、自然の采配のなせる業に、人間の力なんぞちっぽけなものと、感じ入るばかりです。

 

 

2016年12月12日リンクURL