玉城デニー候補 街頭で最後の訴え

沖縄は今日(28日)午後6時過ぎ暴風圏内に入った。直前の5時45分から、デニー候補は、那覇市の真嘉比十字路で街頭演説。明日は、一日中暴風雨が予想されるため、事実上街頭での選挙活動はこれが最後となりそうだ。(明日夕方おもろまちのメインプレス前で6千人規模で行われる予定だった打ち上げ集会も中止の予定)

 

呉屋守将カネヒデ会長「一心同体で選挙戦を闘ってきた」

 

富川、謝花両副知事も顔をそろえた。

 

 

情熱的に沖縄の未来を語るデニー候補

2018年9月28日リンクURL