「性暴力許さない!」フラワーデモ in 沖縄 ~ 毎月11日開催 3年に

  性暴力のない社会を目指して毎月11日に行われている「フラワーデモ  in 沖縄」が、昨日・8月11日で3年を迎えた。私は参加できなかったが、23人が花やメッセージボードを手に「性暴力許さない!」とスタンディングで訴えた。主催者は今後も続けていくとしており、来月も11日に県庁前の県民広場で行われる。

 <8月12日  琉球新報 ↑ >

 

 

 

 

2022年8月12日リンクURL

国連で「琉球」関連3つの訴え ~ 国連・先住民族の権利に関する専門家機構

 先ごろスイス・ジュネーブで開かれた国連の先住民族の権利に関する専門家機構の会合で、琉球に関する3つの訴えが行われた。

 「基地被害」についてアレクシス・大城さん、「遺骨交じりの土砂問題」で具志堅隆松さん、「消滅の危機に瀕する琉球語」について親川志奈子さんがそれぞれ訴えた。

 

 <7月7日 琉球新報  ↑↓  >

 

 

 <7月8日 琉球新報  ↑  >

 

 

 

2022年7月24日リンクURL

広河隆一写真展が中止に ~ 抗議・批判の声大きく

 7月5日から那覇市民ギャラリーで開催予定だった写真家・広河隆一氏の写真展が中止となった。過去に複数の女性に対する性暴力が明らかになり、活動を停止していた広河氏が、被害者への明確な謝罪がないまま活動を再開することに対し、県内の女性たちを中心に抗議の声があがっていた。

 <7月2日 琉球新報  ↑ >

 <7月8日 琉球新報  ↑  >

  10日に行われたフラワーデモでも広河氏の写真展に抗議、声明文を発表した。 

<7月18日 琉球新報 ↑  >

2022年7月22日リンクURL