行列ができるラーメン屋

 

DVC00008.JPG沖縄で、こんなお店は珍しい。
それは、沖縄の人はどんなに美味しくても、
まず”並んでまでは食べない”からです。

それに、沖縄には「沖縄そば」という県民食があって、沖縄ではラーメンはあまり流行らないから、です。

そうです。ここで並んでいるのは沖縄県民ではありません。
ほとんどが、台湾、中国からの観光客。

このお店は「九州ラーメン総選挙で第一位になった」ということで
麺好きな一部の沖縄の人と、多くは、ラーメン通の県外出身者にとっての
知る人ぞ知る名店だったと思われます。

それが、ここ数か月ほど前から、急に店の前に行列が目立つようになりました。
きっとネットや口コミで拡がったのでしょうね。

DVC00007.JPG

 

ラーメンの元祖の国・中国系の人たちが行列するのですからきっとおいしいと思われますが、味については、私も食べたことはありませんからコメントできません。悪しからずご了解を。
気になる方は、ご自分でご確認下さい。

沖映通りの、睦橋からジュンク堂書店に至るちょうど中間あたり、
パラダイス通りから沖映通りに抜ける突き当りにあります。

2015年10月26日リンクURL

泡盛BAR &ダイニング からからとちぶぐわぁ 

DVC00023.JPGわたくし行きつけの居酒屋です。DVC00022.JPG

県内全酒造所の泡盛がズラリ

県内全酒造所の泡盛がズラリ

友人夫妻が経営するお店なので、
人見知りの私が、一人のときでも気軽に入れる唯一の居酒屋でもあります。

オーナーの長嶺夫妻

オーナーの長嶺夫妻

単に友人だから紹介するのではありません。
オーナーの長嶺さんは、泡盛マイスター認定制度の第一期卒業生で
優秀な泡盛マイスターなのです。
新聞記者時代に書いた泡盛に関する連載記事は一冊の本になりました。
マイスターとしての味覚のセンスと豊富な知識は他の追随を許しません。

お連れ合いの陽子さんも、ANAの機内誌をはじめ
タウン誌、沖縄がテーマの各種雑誌に記事を書くフリーライターとしての
もう一つの顔持つ多彩な女性。

 

私のお気に入りの泡盛は 宮の華

私のお気に入りの泡盛は宮の華

一人で入っても、カウンターに座れば、話題豊富なお二人と楽しいおしゃべりがつきません。
お客さんも結構内外の有名人が常連です。

県内各酒造所の泡盛がすべてそろっていて
通にはもちろん、初心者にも泡盛の楽しみ方を伝授してくれます。

 

イカ墨のお寿司

イカ墨のお寿司

 

お料理も伝統的な沖縄料理にひと工夫加えて、おしゃれにおいしく、器も焼き物、グラスなど本物にこだわっています。

150509_213131

器もこだわりの特注

場所は、那覇市久茂地3丁目15−15
TEL 098-861-1194
PM5:00オープン、日曜日定休。

2015年7月11日リンクURL