県庁前で 埋め立て「撤回」を求める座り込み始まる

きょう15日から1週間、県庁前で、翁長知事に埋め立て撤回を求める座り込み行動が行われる。

第一義的には、やはり辺野古のゲート前の座り込みだが、辺野古までは、諸々の事情で行けないという方々はぜひ県庁前へご参集を!

スケジュールと行動内容は以下の通りです

2018年7月15日リンクURL

辺野古抵抗の歌⑨ ~ ジンギスカンよりヤギ汁だ!

辺野古には魅力的な歌がない。だから若者たちが来ないのだ」と言った某テレビキー局のキャスターもいたが、その方は一体なんど辺野古の現場に来たのだろうか?一年か二年に一回くらい辺野古に取材に来て、上から目線で辺野古座り込みのすべてを知っているかのようなことを言われてはたまらない。辺野古にはウィットとユーモアに富んだ素晴らしい抵抗の歌(と踊り)があふれている。この歌もその一つだ。

「ジンギスカンよりヤギ汁だ」

■「ジンギスカン」の替え歌 作詞:稲葉 博

ウ ハ・ウ ハ・ウ ハ・ウ ハ
右派ア ベ ス ガ・右派ア ベ ス ガ   

夜明け前だ 辺野古が今日も熱い
平和を愛する人で熱い
美ら海こわして基地だと
民意を無視して基地だと
沖縄なめんなよー 

ゲ・ゲ・ゲート前       
きょうも集まれ みんな集まれ
ゲ・ゲ・ゲート前
おじいも おばあも 若者 ママも
座り込みだ オホホホ 機動隊だってアハハハ
県民怯まないー

 

ゲ・ゲ・ゲ・ゲート前 雨が降ろうが 風が吹こうが
ゲ・ゲ・ゲ・ゲート前 1000人集まれ 2000人集まれ
正義は我らだ オホホホ
ゴボウ抜きされても アハハハ
何度も座り込むー

アメリカに物癒えぬ 安倍晋三
心臓 ほんとに小さい 晋三
基地など 造ってどうする
戦争好きなら お前行け
見本を見せとくれー

ジン・ジン・ジンギスカン
羊もうまいが 沖縄ヤギ汁
ジン・ジン・ジンギスカン
ウォッカは高いので 沖縄泡盛
唄って 踊れば オホホホ
団結固めて アハハハ
新基地 たっぴらかそー

機・機・機動隊 何が楽しい排除・拘束
機・機・機動隊 思い起こせよ
初心はどうした 頭を使わず 指示待ち
隊列汲んで指示待ち 人生誤るなー

ゲ・ゲ・ゲート前 世界が注目 世界が応援
ゲ・ゲ・ゲート前 バージョンアップで
民意を結集 市民パワーで オホホホ
<檻に囲われても歌い続ける人々>    座り込んで アハハハ
              勝利は目の前だ!

2018年7月13日リンクURL

「黄身の白い」卵

「黄身の白い卵」と言われても、ちょっとピンとこないですよね。実は友人から卵をいただいたので、料理しようと思って割ったら、黄身が白いのです。思わず「えっ!」って叫んだくらい。

これです。

なんで黄身が白いのか? はじめは欠陥卵かと思いました。「ニワトリの餌にカルシュウムが足りないと黄身が白っぽくなる」と聞いたことがあったからです。

でも白っぽいというより、ほんとに白身と区別がつかないくらい白いのです。この卵をくれた友人に聞きました。
すると、何と欠陥どころか貴重で特別な卵だったのです。

アレルギーのある人や、健康志向の人たちの間で今流行りのグルテンフリーの人たちのために、一般的な養鶏用の餌ではなく、お米を餌に育てた鶏の卵なのだそうです。

この写真だと、少しわかりにくいのですが、

 

普通の卵と比べると、とてもよくわかりますね。
それでも、生だと「白い黄身」(ややこしい!)とは言うものの、白身が透明なので白身と黄身の区別がつきますが、

熱を通すと白身が固まって白くなり、「白い黄身」と「白身」の区別がつかなくなるのでは!と思って、目玉焼きにしてみました。比較のために普通の卵と並べて。

いかがでしょうか?

「やっぱり黄身は黄身らしく、きれいな黄色の方がおいしそうだなあ」と言うのが、私や私の家族の感想です。

ちなみに味は、普通の卵とほとんど変わりませんでした。(味が淡白で卵臭くなく、食べやすいという意見もあります。ゆで卵にすると味の違いが分かりやすいそうです)

2018年7月11日リンクURL