青年会館のシーサー

国際女性ネットワーク会議で、外国メンバーの宿舎となった青年会館ロビーのシーサーたちです。

会議中はシーサーさんたちの存在にも気が付きませんでした。それほど忙しくて、気持ちの余裕がなかったということです。ごめんなさい。

閉会後、帰国する外国メンバーの見送りに行って初めて気が付きました。きっと期間中みんなを見守ってくれていたと思います。ありがとうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

どういうわけか、二匹とも雄♂なのが気になりますけどね。

2017年7月9日リンクURL

大獅子と桜~壺屋探訪③

4年前の元日に紹介した牧志駅前広場の大獅子を覚えていますか?

沖縄のシーサーは、雌雄で一対なので
その片割れはどこに?と疑問に思っていたら
壺屋やちむん通りの西側入口(那覇市場側)におりました!

壺屋大獅子(うふじし)

壺屋大獅子(うふじし)

昨年夏ごろに気づいたのですが、アップするタイミングがなかなかとれなくて
今頃になってしまいました。
でも、桜とのツーショットも、なかなか素敵だと思いません?

 撮影は2週間ほど前、この桜もすでに葉桜に…。

<撮影は2週間ほど前、この桜もすでに葉桜に…。>

壺屋探訪もしばし途絶えていましたが、再開します。壺屋は私が大好きなシーサーの宝庫だからです。

2016年3月17日リンクURL

宮古島の旅 ①~シーサーがお出迎え

所用で15、16日、宮古島行ってきました。

んみゃ~ち!(ようこそ いらっしゃいました!)

んみゃ~ち!(ようこそ いらっしゃいませ!)

宮古島空港のロビーに鎮座しているシーサーです。
ライオンのようにも見えますね。(もっともルーツはライオンいう説もありますけどね)

ちなみにこのシーサー、シャコ貝を中心とした貝殻とサンゴのかけら、赤瓦片で出来ています。
作者が女性というのも、私的には嬉しかったですね。

DVC00082.JPGDVC00083.JPG

 

 

2016年2月17日リンクURL